多趣味な俺の日記
Sunday March 29th 2020

SD画質を疑似HD(超解像度)画質に変換?SpursEngine

とてもマニアックな事だが 随分前にTOSHIBAが開発した「SpursEngineW™」という スタンダード画質からHD画質ハイビジョンレベル(1920*1080)に疑似的に上げ動画をエンコードしてしまう技術が搭載されたボード『WinFast® PxVC1100』を俺様のPCには差し込んである 今はもう全然これの「超解像度」は使っていない

※SD画質がHD画質になる の簡単に言えば DVDの画質がBlu-rayの画質になるって事

最初はSugeee! マジか!って思っていたが どうもHVテレビで再生しても 普通のHV放送とかと見比べると 画質は特に良くなった気はしない・・・(^_^;) だからしばらくこの機能を使っていなかった

フィルタのかけたかが悪いのか 最近もうちょっと工夫してエンコードチャレンジしてみっかなと思ってやってみた

すると!今までのエンコードWするプロファイルが間違っていたのか 今回ちゃんとSD画質からHD画質へ変わった!Sugeee! 画質も超鮮明!DVD画質からBlu-ray画質だ!ファイルサイズもDVDに記録されているMPEG2W SD画質のファイルサイズと差ほど変わらないサイズでHD画質化が出来た!

設定はTMPG Enc4.0XPressで

プロファイル&レベル Main@L4.1

出力形式:MPEG-4 AVCW

映像の種類:プログレッシブW

レート調整:VBRW(可変ビットレート)

平均映像ビットレート3500kbits/sec 最大ビットレート12000kbits/sec

フィルタ:映像ノイズ除去・スマートシャープ

超解像度にチェック

その他はあまり弄らずデフォルトのまま

映像フィルタはNVIDIA G FORCの CUDAWが処理を行なってくれる

エンコード自体はSpursEngineが処理 だから2時間の映画も約2時間程度でエンコード終了 CPU負荷もエンコード中は20~30%程度

んー これから特に気に行った作品とか映像を綺麗に残しておきたい物はSpursEngineでHD画質でエンコードしておく事に決めた!(^◇^)

SpursEngine

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`friendfeed` not found]
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア
[`tweetmeme` not found]

(まだ評価されていません)
Loading...
Related Tags:

Leave a Comment

*

More from category

映画「美女と野獣」なんて美しい映画なんだw
映画「美女と野獣」なんて美しい映画なんだw

昨夜「美女と野獣」映画観た! [Read More]

やっぱこっちのDLNAサーバだな12TB
やっぱこっちのDLNAサーバだな12TB

先日 こんな書き込みをしたが 「DLNAサーバ16TBが8万円ならいいんじゃね?」 [Read More]

「かぐや姫の物語」観てみた
「かぐや姫の物語」観てみた

映画「かぐや姫の物語」観た [Read More]

DLNAサーバ16TBが8万円ならいいんじゃね?
DLNAサーバ16TBが8万円ならいいんじゃね?

DLNA Serverについてまた書き込むとは思いもしなかった(笑) [Read More]

スカイプで通話

管理者と通話希望の方はSkypeで呼出す事が出来ます。 Call me! - kawai

Calendar

2020年3月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Twitter Followme

アーカイブ

ブログのメール購読